咳の原因

咳は持続する期間により3つに分類されます。

3週間未満の咳を急性咳嗽、3週間から8週間未満の咳を遷延性咳嗽、8週間以上の咳を慢性咳嗽と分類しています。

急性咳嗽の原因の多くはウイルスなどにより引き起こされるかぜです。このような咳は多くの場合、咳止めを内服したり、経過観察をすることにより改善してゆきます。

慢性咳嗽の場合はかぜによる咳の可能性は少なくなってゆきます。慢性咳嗽の原因となる病気は数多いのですが、咳喘息アトピー性咳嗽逆流性食道炎鼻炎肺気腫肺結核肺癌などがあげられます。この中でも日本人の慢性咳嗽の原因としては咳喘息が多いとされています。咳が長引く場合には、問診やレントゲン検査、呼吸機能検査などを行いながら診断をつけて行きます。

笠井医院 kasai-cl.jp